厳選長州(再び!!)

我こそは平成の植え過ぎ謙信ナリ。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風化させてはいけない物語。(涙)

今日の新馬戦で故障して競走中止になったとの放送が出た時に昔、交流のあった馬主さんの事を思い出して、思わず涙が出てしまいました。予後不良の馬がどうなるか普通の方はご存知ないでしょうね。
脚の細いサラブレッドは重い体重を支える事が出来ず安楽死しなければならないのです。
競馬=お金と思える人は本当に羨ましく、お金を増やす目的で競馬している自分ではありますが、競馬場で競争中止のアナウンスが放送される度に心を痛めます。
僕のブログも競馬カテゴリーからバラカテゴリーに移行しましたし、訪問してくれる方も競馬が目的で来てくれる方以外の方が予想以上に増えました。
皆さんに伝えたい事は競馬はお金が全てだという人ばかりじゃない事です。でも僕はお金も追っています。この記事を思い出す度に人間として生きていく為にはお金も大切であるから生きて行く為の泥臭さというものを考えさせられてしまいます。
またサラブレッドも経済動物でもあって競馬が無ければ、その存在は淘汰されていくでしょう。
ギャンブル=身の破滅という構図もあり、世間一般の方からすればおかしいと思われがちですが、僕はパチンコなどよりも競馬の方が素晴らしいと思えるのです。

皆さんまず記事を読んで頂きたいのです。これでも馬と人の関わりが駄目だというのでしょうか?。
この話を風化させてはいけないと思い、毎年自身では思い出しておりますが、皆さんにも知って頂きたくて記事を引用させて頂きました。
この記事を読んで少しでも皆さんが馬に対して寛容な気持ちを持って頂ける事を心から望みます。
僕は騎手の事はボロクソに書きますが、馬の事は書きません。全て人間が悪いのです。馬には罪がありません。


↑元気なハードクリスタルが走っています。

ハードクリスタル号ハードクリスタル号
ハードクリスタル
天国え行ったハードクリスタル号

東京大賞典の幕は切って落とされました。

予想通りナイキは逃げました。
予想に反して横山騎手のシーキングは、二番手を進みました。
我が愛馬ハードクリスタル号は、三番手を進む本命のアジュデミツオーをマークして四番手を進みました。
レースは淡々と流れ、三コーナーから四コーナーにかけ、我が愛馬ハードクリスタル号はアジュデミツオーを三四コーナーでとらえ、直線先に行くシーキングを捕まえに行きました。

そこで、アクシデントが起こりました。

手前を返そうとするハードクリスタル号は躓き、右膝の間骨を骨折し、踏ん張ろうとした左足の繋ぎの腱を伸ばしてしまい、ゴール100m手前でそれに気が付いた藤岡騎手が懸命に止めようとしましたが、ゴールまで走ってしまいました。
鞍置所に帰って来たハードクリスタル号は、腱が伸びた左足を庇ってびっこを引いていました。
馬搬車を呼び、車に乗せ、交流レース厩舎に入ったハードクリスタル号は、今度は痛いはずの左足をつき、右足を庇っていました。
急いで大井競馬場の獣医を呼び、すぐにレントゲンを撮りました。
レントゲンの結果は三十分はかかるとのことでした。
その間に、ハードクリスタルは興奮も醒め、前足の痛さが加わってきたようで、盛んに首を振り、やがて馬せん棒に首を乗せ、少しでも前足の負担を減らそうとしていました。

それでも痛さが加わり、前脚の負担を慰める為に馬せん棒に乗せた顔を一生懸命に撫ぜてあげましたが、それでも痛いらしく、また首を振ったり、後ろ足を蹴ったりしていました。
岩崎厩務員が一生懸命になだめ、自分の肩を馬の首の下に入れ、重たいハードクリスタル号の頭を支えてやっていました。
ハードクリスタル号は、岩崎厩務員の肩越しに大きな可愛い顔を出し、つぶらな瞳でこちらを見つめながら、「セリゴン、頑張ったよ」と言っていました。
やがて、三十分が過ぎ、獣医さんがレントゲンの結果を持ってきました。
獣医さんは、「オーナー、右膝の骨が大きく欠けていて、この箇所はボルトで止めることも出来ないし、骨を取り出すことも出来ず、さらにこの馬は左足の筋も痛めており、明日には足が丸太ん棒の様に腫れて、可哀相な結果になりますよ。」とのことでした。
わたくしは断腸の思いで獣医さんの意見に従い、安楽死を選びました。
担当の岩崎厩務員も、作田調教師も、涙を流していました。
ハードクリスタル号は、支えている岩崎厩務員の肩越しに可愛い顔をこちらに向け、大きなつぶらな瞳でじっとこちらを見、「セリゴン、大丈夫だよ」と言っていました。

やがて、大井競馬場の専属の獣医さんが来ました。
こちらで馬搬車を用意し、その中で処置する事にするからと言われました。
馬搬車は二十分後に来ました。
ハードクリスタルは痛い足を引きずって、我慢して、その馬搬車に岩崎厩務員と乗りました。
車は厩舎を離れ、処置する為に鞍置所の方に向かいました。 もちろん、岩崎厩務員と一緒です。
彼がどんなに辛く苦しいかを考えると、胸が張り裂けそうな思いでした。

鞍置所の手前で車の中に居る岩崎厩務員に声をかけ、人間の出入り口用の小さいドアを開けてもらいました。
泣き濡れた岩崎厩務員の顔が見えました。 その向こうに、ハードクリスタル号の可愛い顔が見えました。
その顔は、「セリゴン、何にも心配しなくていいよ」と言っていました。

これ以上居たたまれず、作田調教師と私はその場を離れ、帰路に着きました。
ふと思った事は、あの素晴らしく可愛いハードクリスタルの顔写真がなかったという事です。
帰りの車の中で、作田先生が「本当にいい顔をした馬だったなぁ」と仰い、その瞳に涙がうっすら浮かんでいました。
今、この部分を書いていても、ハードクリスタル号が「パパ、僕、最後まで走ったよ」と言っているようです。
競馬馬になってから殆ど撫ぜた事が無かったその顔を、何十回も撫ぜました。
でも、彼の温情に応える事も出来ませんでした。
ハードクリスタル号の冥福を祈ります。
岩崎厩務員、これで挫折する事もなく、今後も頑張ってください。

ハードクリスタル君、コンクリートのような堅い馬場で無理に使って、本当にごめんなさい。

いくら涙を流しても君の努力と無念に答える事は出来ません。本当にすいませんでした。心からお詫びいたします。

今年もハードクリスタル号のご冥福をお祈り致します。

↑JRDBのデーター、パドック情報を使えば負けません!!。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
↑頑張ったな、と思われる方はここをクリックお願いします。(´∀`*)

人気ブログランキング
↑更新の励みになりますので1日1クリックよろしくお願いします。(´∀`*)
スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

私は小さな頃から日曜競馬日本を見る
超動物好きなお子でございました
この手のニュースを聞くと思い出されるのが
テンポイントです。。。。
オンタイムで見てしまいました
たかが骨折が馬には致命傷なんですよね
どうにかならないものかといつも思ってしまいます。
お気に入り入りの馬が無事に引退して
テレビや雑誌で牧場でぽってりとしたお腹でのほほんとした姿を見かけると
嬉しかったり致します。
  • posted by ままくん 
  • URL 
  • 2011.01/22 21:06分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

プロフィール

一本どっこ

Author:一本どっこ
いつもご訪問ありがとうございます^^。

みんなが幸せでありますように!!

アザラシのカップル

五芒星

五芒星

日本に元気を!!

same

只今、禁煙中

23年間の悪い付き合いを断ちました。

悪いというのがわかってんだったら最初から売るなバカ!!。 JT責任取れ!!。

競馬(JRDB)を100倍楽しむ方法

jrdbを上手く使うコツが沢山書いてあります。

keibajrdb

重賞対策には欠かせません、是非ご覧下さい^^。

競馬チェック!!

競馬チェック

検索はこちらで!!。

総統閣下のわいわい競馬日記

総統閣下

お世話になっている先生方です^^。

キルトクール関連

kiruto1
kiruto2
kiruto4
kiruto5

赤木さんの新作です^^。

isyo

花のワルツ

右サイドメニュー

厳選長州 愛のテーマ

ハゲの心配は無くなった!!ヽ(`Д´)ノ

ワシはやるでぇ!! ヽ(`Д´)ノ

人気ブログランキング

励みになりますので1日1クリック協力お願いします^^。

人気ブログランキング

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。